トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

EP1

 星間移動

自己紹介

PC達は、セドアに荷物を届けるため、宇宙船アダムスキー号に乗りマデロンズランニングに向かっている。その船中、既に知り合いのはずのPC達であったが、お互いに自己紹介をした。

Ratogua:モンクになりたい
Yusuf:賞金稼ぎ
Sieu:Cedonaとネット友達で就職
Rosewell:記憶なくして社畜してたけどフリーランス
Fufrufmolehoigen:色々な種族の中で生活するのが大好き

宇宙戦闘(謎ドローン)


2隻の謎ドローンと遭遇した。通信を試みるが、応答が無い。露骨に怪しい中、横目で見ながら通り過ぎようとするが、襲ってきた。ハルにダメージを受けながら何とか倒す。

事前に一番最初に宇宙戦闘があると予告されていた。私は、ここが一番の鬼門で、絶対に最適化された敵宇宙船が襲ってくると思っていたけれども、意外とぬるくて助かった、と思った。

破壊したドローンの残骸を調査すると、これは明らかにPact World製のものではなく、アズラントスターエンパイア製であることが分かった。

 マデロンズランニング星(Madelon's Landing)


宇宙港

星に近づき、管制塔と通信しようとするが、ジャミングされており通信できない。仕方が無いので、いつも使用している宇宙港(ただし、ジャングル内部にあり、自然と一体化している)に近づいていくが、宇宙港には巨大フェーザー砲が備え付けられていた。
PC達は困惑しながら近づき、翼?を振り敵意が無いことを示すが、フェーザー砲は攻撃してきた。

仕方が無いので、PC達は逃げてひとまず宇宙港から離れた場所にアダムスキー号を停めて、地上からLandingに近づくことにした。
このあたりには、ボブガーというビームが出せる生き物がいることを知っていたので、
宇宙船を隠す「努力」をした。

アズランドパトロールとの遭遇

ジャングルを進むと3人のアズラントパトロールと遭遇した。
対話もなく戦闘がはじまった。
順調にパトロールを倒し、最後にSieuがノンリーサルダメージを与え、一人生け捕りにした。

尋問

服からみてアズラント宇宙帝国の鎧だということが分かった。
起こしたら自爆する可能性があるので、全ての装備をはぎ取り、尋問を試みた。
しかし、この捕虜はアズラント語しか話すことができず、シェアランゲージも抵抗されてしまう。結局、情報を取ることができず、結局とどめを刺し、死体を川に流した。

ホブガー

似たようなジャングルをさらに進むと、ホブガー(Hobgar)3体と遭遇した。
Hobgarは電気光線を撃つ。機械ものが好きらしい。想定より光線は弱くあっさり倒す。
しかし、前衛はRPを使用せざるをえなく、地味にリソースを削っていた。

老人を助ける

アズラントパトロール2人が老人を苛めている?のに遭遇した。
老人は共通語で「助けてくれ」と叫び、またアズラントパトロールは「お前達は何者だ」と叫んだ。パトロールはアズラント語で叫んでいたので、何をしゃべっているのか分からなく、老人を助けることにした。

 ・彼の名前はJellik
 ・一週間ぐらい前にマデロンズランディングはアズラント宇宙帝国に占領された。
 ・Flak陣地としてレーザー等が備え付けられてしまった。
 ・村には20以上の兵隊がいる。さらにロボット等もいる。
 ・ここから20マイルぐらいのところに隕石が落ちた。セドナさんと、Qurisicaクオルシカさんが変なニュースを持ちかえってきた。隕石はハイテク機器の塊で、なにがしかの宇宙船のようだったが、衝突の際に壊れた。この宇宙船は見たことがない型だ。
 ・アズラント帝国がセオナを連れて行った。
 ・マデロンさんが市長だ。
 ・レジスタンス活動をしていてアイブレッターハブソンがリーダーだ。マテロンズランディングに潜んでいる(場所も教えてもらう、地図の「D」の場所)。
 ・報酬は検討する・

 マデロンズランニング村

レジスタンスとの密談


Dの裏手から入っていく
アイブレッタさんが手招きして入ることができる。

この建物はJunkshopっぽい感じで機械が散らばっている。

アイブレッタさん曰く、
・今このマデロンズランディングはアズラント帝国に襲われている。
・一部の人間はレジスタンスとして活動している。
・報酬は払う。
・敵をちょっとずつ倒す作戦
・建物Eにはレンデルさんが管理している倉庫で、武器として使えるものがあるかもしれない
・建物Fにはホブガーをとらえている。開放すれば相手が混乱する。
・建物Gのパトロールを倒す。本部からは隠れている。
・建物Hに水生成装置があるのでそれを奪還する。
・建物Iにマデロンの情報がある
・建物Mはボス部屋


建物E武器庫


建物Eの中に一人兵士がいるが、あまり軍人らしくない動きをしている。
また天井が一部崩れている。
Ratoguaが「あなたはレンデルさんですか?」と聞くと、
彼は、「なぜ私のことを知っているのか」と答えてくれた。
曰く、私は複雑な事情があり、アズラント帝国の制服を着ている、とのことだ。

PCのレジスタンスとしての事情を説明すると、
・物資を徴発しにガードがやってきた。天井が崩れてきてそのガードが倒れた。
・疑われるのが嫌なので、鎧を奪って立っている。
・武器(1lv)は持って行って良い
とのこと。

PC達は武器を貰ったり、レジスタンスの人に渡すために武器を運ぶ出す。
その途中、外から拡声器でがなりたてている声が聞こえたが、アズラント語で良く分からない。外を見ると、3人のアズラント兵がいたので戦闘となった。

敵兵を倒した後、武器をレジスタンスの人に渡し、本拠地Dに戻る。

本拠地D

本拠地Dに戻るとアイブレッタが慌てていた。
ジェリックが陽動のため破壊活動をしようと出て行ったが捕まってしまった。
それを助けてほしい、と頼まれたので、PC達は処刑場に向かった。

セキュリティロボ


アズラント帝国のロボット(アズランティーセキュリティロボット)が巡回しており、遭遇してしまった。Stickyボムで範囲攻撃をしてきたが倒した。
休みスタミナを回復させたかったが、目の前で処刑が行われてようとしているので、そのまま処刑台に向かう。

処刑場


上級アズラント兵が「この男は破壊工作を行った。我々はこのような行いを許さない。処刑する」と叫びジェリックに銃を突きつけたその時、PC達が突入した。Ratoguaが死にかけたが、何とか救出することができた。

瀕死のジェリックを救助すると、アイブレッタが感謝して、Lにあるモービルをくれることになった。

待ち伏せ場所G

Gで待つが警戒したのか敵はあらわれなかった。
仕方が無いので水生成装置Hに向かった。

水生成装置H

水生成装置Hに行くと、ウォーターエレメンタルがいた。
陸に上がったウォーターエレメンタル

ビーグル置き場L

ルドバーさんという人がいる。
話を聞くと、ホバーバイクは、帝国から供出命令を受けたが、わざと重要な部品を抜き、壊れているということにした。その重要な部品は別に置いておいたが、ホブガーに盗まれてFに持ちされらてしまった、ということが分かった。
というわけでFに向かった。


ホブガーF


檻の中にホブガーがいた。良く見ると一つのホブガーがビーグルらしき部品を持っている。
檻の扉はがっちりと固定されているが、ビーグルで引っ張れば強引にあけることができそうだ。

なぜかRosewellがもっていたChemalyzerをサイキックハンドで近づけて、それをエサにビーグル部品を落とさせ回収した。ただし、「エサ」は持っていかれてしまった。

一度Lに戻り、ホバーバイクを直し、また戻ってきた。
ホバーバイクで檻の扉を引っ張り、
ホブガーは開放されMに向かって行った。

 アズラント本拠地M(部屋が複数ある大規模な建物)

入口


本拠地に向かうと、入口周りにホブガーが集っていたが、
一匹のアズラントのヘルメットをかぶっているホブガーが、
ドアの周りをウロウロしていると、ドアが自動で開いた。
そしてホブガーが中に入って行った。

PC達は、扉を調べ簡単に開けることができないことを確認した後、
アズラントのヘルメットを入手し、ホブガーと同じ方法で入口に入るのだった。

入口すぐの部屋には、アズラント帝国のガードが待ち伏せしていた。
皆でさっき貰ったグレネードを投げ込み……加えて
Sieuのホバーバイク、ラムアタックが4d10の大ダメージを出し、既にもうゲーム末期感を漂わせはじめた。

この部屋は、家具が整えられている部屋で、
スクリーンが備え付けられており、マデロンズの地図が表示されていた。

ベッドルーム

ベッド、ロッカーが沢山並んでいる。
全てパーソナルなシンボルが刻まれている(アズラント語)。

小部屋 外への出口がある

外への出口がある。

小部屋 物置

物置だ。

大部屋

スタイリッシュなポスターが貼ってある。
ビビットな文字が書かれている(アズラント語っぽい)。

鍵が掛けられている扉があったが、横のコンソロールパネルがあり、ハッキングして開ける。

指令室

鍵の扉の次の部屋は指令室で全体を制御している部屋のようだった。
この惑星のホログラフィックが表示されていた。
しかし、全体的にアズラント語が使用されており、
内容が良く分からなかった。

レクリエーションルーム

トレーニング用にマットが沢山置かれている。
隠し扉がある気がするが気のせいだった。

牢屋

牢屋の中に、マデロンさんとその他の村人が捕まっていた。

モンクっぽいアズラント人がおり、
PC達に「お前達の目的はなんだ」と問いかけるが、
「荷物届けるついでです」との回答に、
「命を粗末にするんじやありません」と返す常識的なアズラント人だった。

戦闘に入ると、そのモンク?はいきなりマジックミサイルを撃ってきた。テクノマンサーだった。Yusufが倒れるが一人しかいなかったので、あっさり倒し、マデロンさん達を助けた。

ED


マデロンさんを助けると、感謝され、また下記の情報と依頼を得た。

・落ちた隕石?を求めてアズラント帝国がやってきた。
・ここにいたアズラント帝国軍人は全員ではなく、残りの敵は隕石?を取りに向かった。
・アズラント帝国の手に渡ると、どんな問題が発生するか分からないので、それを止めてほしい。

PC達はそれを了承したが、リソースが無いので一晩休んだ後に行くことに決めた。

また、PC達は、離れた場所に置いてきた宇宙船まで戻り、マデロンに荷物を渡し、受領印を受け取った。

経験点1521点

 次回の予定


・宇宙船で隕石の落下地点に向かう。